女医

突然起こる突発性難聴とは【今増加している耳の病気】

利用しやすいか否か

病院

診療内容に気を付けよう

新宿が仕事に行く際、もっとも便利なアクセスエリアであるという人は、新宿にかかりつけ医を持っていると、具合が悪くなった時に通勤前や会社終わりに立ち寄れて便利です。かかりつけ医というと一般的には内科医ですが、時には内科医以外の診療科にお世話にならなければならないこともあります。風邪のひきはじめや、花粉の飛散が始まる時期などは、むしろ内科よりも耳鼻科を受診した方が、効率よく不快な症状を軽減してもらえることがありますので、受診科選びには気を付ける必要があります。さらに、耳鼻科はどちらかと言えばわりと頻繁に通わないといけない場合もありますので、通勤や仕事に支障をきたさないように通えるところに見つけるのが大事です。

比較的空いているところ

風邪を引いたら内科へというのが一般的なイメージですが、あえて耳鼻科を選んで受診する人がいます。耳鼻科を利用する目的は、風邪の症状がのどの痛みやくしゃみ、鼻水が出るといった耳鼻科関連のところからきているため、このつらい症状を緩和してもらうためです。内科はどちらかと言えば、抗生剤の処方と安静にしていることによって治癒を待つ治療方法のため、のどの痛みや鼻のトラブルなど、今すぐ何とかしたい部分にはアプローチしてもらえないことも多くあります。そのため、風邪を引いたときにダイレクトに楽にしてもらえる耳鼻科を受診する人は、意外と多いというわけです。新宿近辺の耳鼻科なら、内科よりも比較的空いている可能性がありますので、新宿で仕事をしている人にとっては待ち時間を気にせず、てきぱきと診察を受けられるというあたりも人気の理由となっています。